樹木

スポンサーリンク
施肥

お庭の植木を冬の間に元気にしよう!寒肥のすすめ

寒い冬の間に行う庭木への施肥のことを寒肥といい、休眠期に遅効性肥料を施すことでゆっくり分解され、植木の新芽が動き出すころに効果があらわれます。 それでは植物にはどのような肥料を施せばよいのでしょうか。まずはそれらを知ることで、寒肥えの重要...
剪定

松のみどり摘みのやり方【剪定方法】

松は年二回剪定するのが理想的で、5月から7月の時期に行なうのがみどり摘みと呼ばれる剪定方法のこと。 みどりとは新芽のことで、ばらばらに伸びた芽をもぎとって樹形を調整するやり方です。 以前に紹介した記事では年一回行なう松の剪定方法でしたが...
樹木

雨が似合う花 アジサイが咲いたら大阪も梅雨入りしてた

梅雨の時期(6月から7月)に咲く花、アジサイ。落葉広葉低木で株立ち、日本固有のガクアジサイの両性花の園芸品種のことです。 日本固有の花で、雨といえばこの花というぐらい定着しているイメージで、老若男女問わず庭木として非常に人気のある樹木です...
スポンサーリンク
樹木

夏に咲くキョウチクトウ 花は白・黄色・ピンクと美しいんですが、毒があるので要注意

キョウチクトウは常緑広葉低木で、夏の間(6月から9月)に花を咲かせます。 一重白花のシロバナキョウチクトウ、八重紅花のヤエキョウチクトウ、黄花のキバナキョウチクトウなど様々な園芸品種があります。 乾燥や大気汚染などの公害に強いため、公園...
樹木

サザンカにチャドクガの季節です。大発生する前に防除のススメ

今年も早速やってきました、チャドクガ大発生。サザンカやツバキなどのツバキ科の葉っぱが大好物な毒蛾です。蛾といっても葉についているのは毛虫で幼虫です。 チャドク(茶毒)と呼ばれるのはチャノキ(ツバキ科)によくつくことからといわれていますが、...
剪定

桜は切りません・・・って馬鹿なのか【正しい切り方】

散歩がてらに近所を歩いていると、桜が満開でとても綺麗でした。 職業柄、樹を観察するクセがついてるみたいで花を楽しむというより、樹形や切り方などに目がいってしまいます。 タイムリーに先日、TVでやっていた桜移植とお客様から伺ったことを、僕...
樹木

コブシと木蓮(モクレン)の違いと見分け方

白い花が綺麗なコブシが満開です。春を感じるほのかな香り、咲誇る花たち。 そんなコブシはモクレン科モクレン属ですが、違いはどこにあるのでしょうか。 コブシと木蓮(モクレン)の異なる点 遠くから見たときなどは、ハクモクレンと見間違えるほど...
樹木

ユキヤナギ

春に白い小花を枝いっぱいに咲かせる、落葉低木のユキヤナギ。街路樹としても庭木としてもよく目にするポピュラーな樹木です。 伸びた枝が垂れ下がり、雪が積もったようにみえる姿はとても綺麗です。葉がヤナギに似ており白花を雪に見立てたことが、名前の...
剪定

松の剪定の必要道具と剪定方法。

「植木屋は松ができれば一人前」と言われるほど小難しいイメージのある松ですが、そんな事はありません。 ゆっくり時間をかけれる方であれば、ご自身でも剪定することは可能です。 松の特性を理解して、ポイントを押さえればどなたでも簡単に行えますの...
スポンサーリンク