コブシと木蓮(モクレン)の違いと見分け方

白い花が満開のコブシの木 樹木
スポンサーリンク

白い花が綺麗なコブシが満開です。春を感じるほのかな香り、咲誇る花たち。

そんなコブシはモクレン科モクレン属ですが、違いはどこにあるのでしょうか。

スポンサーリンク

コブシと木蓮(モクレン)の異なる点

遠くから見たときなどは、ハクモクレンと見間違えるほど違いがわかりにくいです。

そんな見分け方は以下のようになっています。

  • 花の大きさが違う(コブシが小ぶり)
  • モクレンは花が開ききらない(チューリップのイメージ)
  • コブシのほうが開花が少し早い
  • コブシは開花と同時に花下に葉がついている

以上に注意してみると、違いがわかるかと思います。また、その他には、

  • 原産(コブシは日本、モクレンは中国)

これについては参考までに。どっちが日本で中国かなんてわかりませんものね。

コブシ詳細

枝いっぱいに白花を咲かせる春の代表木。公園樹・街路樹・庭木としても人気の樹木です。

名前の由来は、その実が「握りこぶし」に似ていることからといわれています。

名称コブシ
漢字名なし
学名Magnolia praecocissima
別名なし
科名・属名モクレン科モクレン属
原産日本
備考落葉高木。花期は3月から4月。

剪定方法

6月には花芽がつくために、花後に剪定することが望ましいです。

放っておくと大木になるので、数年に一度は大きく切り戻して、樹形をコンパクトに仕立てましょう。

自然に広円錐形になるので、三角形を意識して作ってみましょう。

管理方法

日当たりと水はけの良い場所を好む木です。またカイガラムシやうどんこ病が発生することがありますので、定期的な消毒は必要かと思います。

スポンサーリンク

まとめ

庭木や公共樹として人気の高い樹木ですから、目にする機会の多いコブシ。

同種のモクレンとの違いについては、上記で述べた点を良く観察すると見分けれるかと思います。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
樹木
スポンサーリンク
スポンサーリンク
庭いじり

コメント