ユキヤナギ

ユキヤナギ 樹木
スポンサーリンク

春に白い小花を枝いっぱいに咲かせる、落葉低木のユキヤナギ。街路樹としても庭木としてもよく目にするポピュラーな樹木です。

伸びた枝が垂れ下がり、雪が積もったようにみえる姿はとても綺麗です。葉がヤナギに似ており白花を雪に見立てたことが、名前の由来になっているようです。

スポンサーリンク

ユキヤナギの詳細

名称ユキヤナギ
漢字名雪柳
学名piraea thunbergii
別名コゴメバナ
科名・属名バラ科シモツケ属
原産日本(東北南部以南)・中国
備考落葉低木。花期は3月から4月。
スポンサーリンク

剪定方法

花後と12月~2月が適期です。

花後は咲き終わった枝を切り戻し剪定。樹形が乱れてコンパクトにしたい場合は、強剪定で好みの高さで調節することが可能です。

街路では四角く刈り込んでいるものがほとんどですが、庭木では自然樹形を生かし円く刈るのが一般的です。

スポンサーリンク

管理方法

特に注意することがない育てやすい樹木です。自然と株立ちの姿でまとまるので、伸びた枝を気になるときに切るぐらいで大丈夫です。

スポンサーリンク

まとめ

春に白い花を枝いっぱいに咲かせる姿はとても綺麗です。手入れも簡単なので庭木にもおすすめな低木です。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
樹木
スポンサーリンク
スポンサーリンク
庭いじり

コメント