梅にアブラムシが大量発生!こうなる前に薬剤散布で消毒を

樹木
スポンサーリンク

初めてお伺いするお客様のお庭の剪定で、立派な梅の木に大量のアブラムシを発見!

どのように対処したらよいのかをまとめてみました。

スポンサーリンク

梅についたアブラムシの消毒方法

スミチオン乳剤やマラソン乳剤などの薬剤を用いて駆除する方法が一般的です。それらに展着剤を混ぜることにより長い期間、虫を防ぐことができます。

薬剤には幅広い害虫に効果があるものですから、他の庭木と一緒に散布してあげると効果的です。お庭全体を綺麗に保っておくことが防虫効果を高めることにつながるので、消毒するときは全体に撒くようにして下さい。

薬剤以外の駆除方法

牛乳などの脂肪分を多く含んだ液体をアブラムシに吹き付ける(塗りつける)ことで駆除することも可能ですが、雨などですぐに洗い流され効果は一時的なものです。根気強く発生したら撒く、を繰り返し行って下さい。

また、ブラシなどで枝や葉を傷つけないようにこすって落とす方法もありますが、手も暇もかかります。

注意点

薬剤抵抗性を持つといわれているアブラムシにはローテーション薬剤散布をすることが望ましく、効果のある薬を一回撒いたら次は違うものを、というように同じものを使いつづけないようにすることで、薬剤抵抗性をつけさせないようにして下さい。

スポンサーリンク

まとめ

害虫が発生したら被害を最小限に抑えるためにすぐに対処するようにして下さい。初期の状態だと駆除するのは比較的容易です。

消毒に関しては、お庭の規模や害虫被害状況などを考慮して適当な方法を選択されて行ってみてはいかがでしょうか。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
樹木
スポンサーリンク
スポンサーリンク
庭いじり

コメント