年度代表馬は王道路線のキタサンブラック!引退モーリス、三歳サトノダイヤモンドは残念。

年度代表馬は王道路線のキタサンブラック!引退モーリス、三歳サトノダイヤモンドは残念。 競馬
スポンサーリンク

2016年度の年度代表馬が発表されキタサンブラックが選ばれました。個人的には予想通り、票はやっぱり割れたな、という感じでしょうか。

有馬で2着になったので「ほぼ確定」かとは思っていましたが、予想以上にモーリス票が多かった印象。

また有馬記念馬のサトノダイヤモンドも以外に伸びたというのが個人的に感じた投票でした。

スポンサーリンク

2016年度JRA賞

JRAが発表した競走馬部門は以下のとおりです。

年度代表馬 最優秀4歳以上牡馬 キタサンブラック

天皇賞(春)、ジャパンカップとGIを2勝、また敗れはしましたが宝塚記念3着、有馬記念2着と古馬王道路線で確実に成績を残したこの馬が選ばれました。

オーナーがサブちゃんで鞍上が武豊と華があり、また勝利レース後の北島三郎オーナーの祭りを歌うエンターテイナーっぷりまで楽しみで、競馬ファン以外も楽しめたと思います。

そんなJRAを盛り上げきっちり成績も残したこの馬が年度代表で僕は良かったと思っています。

サブちゃん歓喜!ジャパンカップも祭りだ、キタサンブラックだ!
ジャパンカップとは名ばかりなG1レースとなりましたが、レース結果はこれぞ日本という演歌歌手の北島三郎さんが祭りを歌う展開に。 キタサンといえばサブちゃんの会社がオーナーの競走馬ですが、今年はキタサンブラックが天皇賞(春)につづいてジャパン...

最優秀2歳牡馬 サトノアレス

2歳は朝日杯勝ち馬が選ばれるのが常なので順当。ただサトノ軍団第二の矢としてダイヤモンド以降にも素質馬がでた里見オーナーには今年は注目です。

今年はサトノの当たり年!朝日杯もアレスで制覇。
2016年はサトノ大当たりの年になりました。先日の香港ヴァーズ(芝 2400m)のサトノクラウンに続いて、2歳G1の朝日杯フューチャリティステークスもアレスが優勝。 モーリスメインですが、サトノクラウンさんの記事は以下を参照。 サト...

最優秀2歳牝馬 ソウルスターリング

こちらもジュベナイルフィリーズ勝ち馬なので当然の結果。ただ朝日杯フューチュリティステークスでミスエルテが勝っていれば逆転されていたでしょう。

実力もさることながら、新種牡馬のフランケル産駒としても話題性もあり、今後が楽しみな一頭です。

衝撃のパフォーマンス!ソウルスターリングは超大物か
阪神競馬場で2歳牝馬G1の68回阪神JF(ジュべナイルフィリーズ)が行われました。 2歳牝馬路線を盛り上げていた2頭の無敗馬、ソウルスターリングとミスエルテ。ともにフランケル産駒としても話題になっています。 ミスエルテは来週の朝日杯で牡...

最優秀3歳牡馬 サトノダイヤモンド

クラシックは皐月賞3着、ダービー2着とあと一歩でしたが、菊花賞はみごと勝利。そして暮れの有馬記念は3歳ながら制覇して、ハイレベル3歳世代代表として実力を知らしめたレースでした。

明けて4歳の今年は凱旋門賞挑戦を明言しているので、ルメール騎手とのコンビで世界も沸かせて欲しいと思います。

https://niwaijiri.com/kikkashou-satonodiamond
https://niwaijiri.com/arimakinen-satono-diamond

最優秀3歳牝馬 シンハライト

桜花賞2着、そして疑惑のタックルはあったものの無事オークス馬となったシンハライト。

ローズSも勝ちこれから、というところで故障引退。成績も負けたのが桜花賞だけという底をみせていない馬だったのに。

その桜花賞で4着後にNHKマイルCを制したメジャーエンブレムも引退と、この世代の活躍牝馬は故障が多くとても残念です。

トールポピーの斜行再び!池添タックルでシンハライトがオークス馬に。
2016年5月22日東京競馬場で行われたオークスの結果、優駿牝馬はシンハライトに。 桜花賞馬のジュエラーは骨折により2冠は絶たれ、1番人気(4着)だったメジャーエンブレムは距離適正からNHKマイルへ向かい、みごと優勝。 ハナ差で桜花賞2...

最優秀4歳以上牝馬 マリアライト

6戦1勝も混合G1の宝塚記念でドゥラメンテ、キタサンブラックを破ったのがでかかった。エリザベス女王杯で負けても牡馬を中距離で負かせばそちらの評価が高くなるのは当然か。

最優秀短距離馬 ミッキーアイル

斜行といえばこの馬のマイルCSも忘れられないレースでした。シンハライトといいミッキーアイルといい、JRAは降着についてもう少し考えたほうがいいと思います。

高松宮記念とスプリンターズSはともに2着、力はあるのですから後味の悪いレース結果だけは本当に残念でした。

最優秀ダートホース サウンドトゥルー

ダート路線は本当に抜けた存在がなく混戦模様。その中でも安定したレース結果(チャンピオンズC勝ち,川崎記念2着,帝王賞3着,JBCクラシック3着,東京大賞典3着)で着実なこの馬の安定感は素晴らしい。

最優秀障害馬 オジュウチョウサン

障害はあんまりみないんでわかりません、スイマセン。

特別賞 モーリス

香港2勝、秋天勝ちでG1を3勝しましたが、国内G1が天皇賞(秋)だけだったので評価が低かったのでしょう。また距離も2000までと王道路線のキタサンブラックのほうに分がある感じ。

それでもこの馬が引退レースで見せたパフォーマンスは衝撃的で、本当に国内でキタサンブラックやサトノダイヤモンドとやりあって欲しかったです。

安田記念さえ取りこぼしていなければこの馬が年度代表馬に選ばれていたでしょう。

https://niwaijiri.com/66-yasuda-kinen
https://niwaijiri.com/maurice

スポンサーリンク

まとめ

古馬王道路線を堅実に歩んだキタサンブラックが2016年の年度代表馬となりましたが、血統やオーナーパフォーマンスもあり本当に魅力的な馬だと思います。

今年は海外でサトノダイヤモンドとの対戦もあるかと思いますが、怪我や故障だけはせずに頑張って欲しいと思います。

国内不在は残念ですが、フランスでサブちゃんの祭りが聞けるかもと思うと凱旋門賞も盛り上がりますよね~。JRAも凱旋門馬券も売れそうだし。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
競馬
スポンサーリンク
スポンサーリンク
庭いじり

コメント