滑りにくく、疲れにくい、作業足袋の定番はマルゴのジョグ地下足袋

マルゴ ジョグ 地下足袋 地下足袋
スポンサーリンク

年をとったせいか、作業するときはなるべく軽くが基本となった今日この頃、足袋もメインの安全足袋からジョグへ変更しました。

指先が保護されている安全足袋は作業に応じて履くことにして、軽い剪定の場合はジョグ足袋を履こうと思います。

一般的な力王や千円足袋にしなかったのは、ソールがペラペラで疲れやすく耐久性も優れていないため却下。

参考までに、他の地下足袋については以下のとおりです。

では私がジョグ地下足袋を選んだ理由を書いていこうと思います。

スポンサーリンク

疲れにくい足袋はソールが良い

千円近くで売っている足袋はソールが薄くて直線的になっています。ソールが薄いということは裸足に近くて感覚は優れるのでしょうが、クッションが薄いために疲れやすいです。

今回購入したマルゴのジョグはソールも曲線的かつ上記のものより厚くなっていて。足の形に近くて歩きやすく、疲れにくくなっています。

ジョグ足袋側面

また、独特の形状のソールグリップは滑りにくくなっています。

ジョグ足袋ソール

また値段もそんなに高くなく、消耗品としては申し分なし。どこでも売っているのですぐに購入可能なのも良い。

軽い伐採や造園工事用にはマルゴのセーフティー足袋、これはそれ以外で着用しています。

スポンサーリンク

マルゴの足袋は良い

最近は丸五製品の足袋以外は履かない(ゴム以外)くらい、僕の植木職人としての足元はマルゴとなってしまいました。

アンケート用紙が入っていたり、製品のちょっとした改良をしたりと、職人のことを考えたこの会社の姿勢も気に入っています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
地下足袋
スポンサーリンク
スポンサーリンク
庭いじり

コメント