ヤマハギ

樹木
スポンサーリンク

秋の七草で知られるハギの一種で目にする機会の多い低木です。草刈り作業中には非常に邪魔になるぐらいに、雑草とともに自生して生えていることが多いです。

写真をとったのは6月初旬なのですが、気温が高いせいかもう咲き始めています。花は蝶形で紅紫色の花が綺麗です。

スポンサーリンク

ヤマハギの詳細

名称ヤマハギ
漢字名山萩
学名Lespedeza bicolor
別名無し
科名・属名マメ科ハギ属
原産日本・朝鮮半島・中国
備考落葉低木。花期は7月から9月。
スポンサーリンク

剪定方法

完全に落葉した2月以降に花芽がつく前に剪定しましょう。枝伸びの良い木ですからバッサリ短く切っても問題ありません。

放っておくと枝があちこち伸びて見苦しいので、極端に強い枝もそのつど落としても良いでしょう。

スポンサーリンク

管理方法

強健で山野で自生する植物ですから、特に注意するところもないでしょう。

スポンサーリンク

まとめ

七草と呼ばれ日本人には親しみのある植木ですが、生命力が強くて草刈り時に出くわすとちょっと面倒なので、個人的にはあまりよ良い想いはありません。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
樹木
スポンサーリンク
スポンサーリンク
庭いじり

コメント