サルスベリ

樹木
スポンサーリンク

樹皮が剥がれツルツルとした木肌はサルも滑るということからサルスベリと呼ばれています。

また漢字名の百日紅は、花は百日間も咲き続けることが由来です。紅だけではなく白色の花を咲かせるものもあります。

スポンサーリンク

サルスベリの詳細

名称サルスベリ
漢字名百日紅
学名Lagerstroemia indica
別名ヒャクジツコウ
科名・属名ミソハギ科サルスベリ属
原産中国南部
備考落葉中高木。花期は7月から10月。
スポンサーリンク

剪定方法

基本的には落葉期に付け根で切り戻す強剪定で、毎年同じような姿を保つことができます。

そうした剪定を続けると切り口がこぶ状になるため、数年に一度はこぶを切り戻しましょう。

また伸ばしたい方向に枝がない場合は、枝を切らずに残しておきましょう。

スポンサーリンク

管理方法

日当たりや風通しが悪ければうどん粉病になりやすく、アブラムシやカイガラムシにも注意が必要です。

こまめに剪定するか、定期的な薬剤散布は必要でしょう。

梅にアブラムシが大量発生!こうなる前に薬剤散布で消毒を
初めてお伺いするお客様のお庭の剪定で、立派な梅の木に大量のアブラムシを発見! どのように対処したらよいのかをまとめてみました。 梅についたアブラムシの消毒方法 スミチオン乳剤やマラソン乳剤などの薬剤を用いて駆除する方法が一般的です。そ...
スポンサーリンク

まとめ

新枝の先にフリル状の花弁が花が咲き花房をつくり、その枝が垂れた様子は非常に美しい木です。最近ではお庭以外でも街路樹でも見かけることも増えてきました。

病気や虫には気をつける必要がありますが、長く花を楽しめる樹木として人気の庭木です。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
樹木
スポンサーリンク
スポンサーリンク
庭いじり

コメント