紫から白へ!アメリカジャスミン(ニオイバンマツリ)は変化する芳香花

樹木
スポンサーリンク

一度聞いても覚えられない花の名前、ニオイバンマツリ。一般的に知られているアメリカジャスミンという名が通名でこっちが正式名称です。

街中の植樹帯などでもみることがあるので、ポピュラーな種類なのですが、実はナス科の植物です。

紫色から白色へと色を変える事で見た目はもちろん、さわやかな花の香も楽しめるおススメの低木です。

スポンサーリンク

ニオイバンマツリの詳細

名称ニオイバンマツリ
漢字名匂蕃茉莉
学名Brunfelsia latifolia
別名アメリカジャスミン
科名・属名ナス科ブルンフェルシア属
原産中央・南アメリカ 西インド諸島
備考

常緑低木。花期は5月から7月。

香りのある外国のジャスミンという漢名からついた名称。

スポンサーリンク

剪定方法

花後に新枝を伸ばしその先に花芽がつくため、剪定はツツジなどと同様、花が終わったあとに切ることが望ましいです。

ツツジについては以下をご覧下さい。

ヒラドツツジが満開の春
低木の代表格ツツジは、日本のどこでもみられるようにあまり手のかからない樹木として人気があります。古くからの交配で多品種です。ここではヒラドツツジについて説明しています。ヒラドツツジの詳細名称ヒラドツツジ漢字名平戸躑躅学名Rhododendo...
スポンサーリンク

管理方法

寒さには弱いため、日光のよくあたるところに植栽するようにして下さい。それでもよほどの寒さでない限りはそこまで気にかけることもないでしょう。

また夏の炎天下ではこまめに水を与えましょう。

スポンサーリンク

まとめ

写真でもわかるように咲いたときは紫、そこから色の変化を楽しみながら芳香も堪能できる、庭木に人気の花木です。

グラデーションしていく様は祭りの様。ニオイバンマツリ、変わった名前ですがアメリカジャスミンはとても覚えやすい。

ただしジャスミンとは違う種になるので略して呼ぶのは間違いなので要注意です。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
樹木
スポンサーリンク
スポンサーリンク
庭いじり

コメント