金色?黄色?花が梅のようなキンシバイ(ヒペリカム)

樹木
スポンサーリンク

キンシバイは公園や街路樹などでよく植栽されている低木なので、目にする機会の多い植物です。

黄金の梅に似た花をつけることがその名の由来とされているそうです。

ビョウヤナギなどとともにオトギリソウ属を称してヒペリカムとまとめて呼ばれることが多く、実際に植栽工事ではそう指定されていることもあるぐらいです。

スポンサーリンク

キンシバイの詳細

名称キンシバイ
漢字名金糸梅
学名Hypericum patulum
別名無し
科名・属名オトギリソウ科オトギリソウ属
原産中国
備考半落葉低木。花期は5月から7月。
スポンサーリンク

剪定方法

長く伸びて樹形を乱す枝を飛ばしてあげるぐらいで剪定もあまり神経質になる必要はありません。サイズが大きくなりすぎたなら思い切ってバッサリ強剪定しましょう。

スポンサーリンク

管理方法

公共の植栽で多く使用されているように、非常に手のかからない花木です。放っておいても成長し伸びすぎるぐらいなので、雨が降らない日が続いたときだけで水やりも大丈夫です。

スポンサーリンク

まとめ

垂れた枝先に咲く金色の色がとても鮮やかで、手もかからないので、お庭の彩りにいかがでしょうか。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
樹木
スポンサーリンク
スポンサーリンク
庭いじり

コメント