五月に白い花咲く低木のシャリンバイは、バラの仲間です。

樹木
スポンサーリンク

シャリンバイという木をご存知ですか。その名前を聞いたことがなくても一度は目にしているのではないでしょうか。

特に道路の植樹帯においてよく利用されておりますので、「あれがそうなのか」と思っていただけると思います。それだけ大気汚染などの厳しい環境にも強く、公共工事で非常に重宝されている低木です。

またヒメシャリンバイなどは生垣や目隠しに向いており、庭木としても良く植えられております。

スポンサーリンク

シャリンバイの詳細

名称シャリンバイ
漢字名車輪梅
学名Rhaphiolepis indica var. umbellata
別名無し
科名・属名バラ科シャリンバイ属
原産日本 朝鮮半島 中国 台湾
備考

常緑低木。花期は5月。

名前の由来は花が梅に似ていることから。

10月から11月にかけて熟す果実は、丸形の黒紫色で直径約1cm。

スポンサーリンク

剪定方法

新芽の伸びる夏前の花後6月から7月ぐらいに剪定を行います。

刈り込みは伸びた枝を切り戻し、同じサイズを維持できるようにするのが理想です。

込み入った枝が気になるようでしたら、透かすのも良いと思いますが、あまり手の込んだ剪定は必要ありません。

スポンサーリンク

管理方法

海岸近くの温暖な気候のもとで自生している植物なので、日当たりはできるだけ良いところに植えるのが好ましいです。

水はそれほど必要なく、自然の降雨のみで大丈夫ですから放っておいても問題ありません。

スポンサーリンク

まとめ

育てやすい、水の心配はない、塩害や公害に強いと三拍子揃った庭木です。

目隠しで生垣や適当な植木をお探しでしたらご検討してみてはいかがでしょうか。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
樹木
スポンサーリンク
スポンサーリンク
庭いじり

コメント