キンボシの兼次、片手刈り込みバサミをアマゾンで購入してみた

スポンサーリンク

今使っているの吾妻川の280mmガード付片手刈り込みバサミを研ぎに出したので、予備の一本を購入しようと思い、現場に支障がでないように即日配送してくれるアマゾン(プライム会員だから即日配達可能)で、適当なものを選んで見ました。

片手で使える刈り込みバサミについては『片手刈り込み鋏(根切り鋏)の使い方』をご参考に。

そしてその記事中でも書きましたが、以前から気になっていたキンボシ株式会社の片手刈り込みバサミ、兼次を購入しました。

その鋏の使用感など個人的な感想を紹介します。

スポンサーリンク

キンボシ兼次、片手刈り込みバサミのレビュー

購入してから8時間後には家に配送完了。さすがamazonさん。まずこれで現場に持っていけます。そして開封、梱包はこんな感じでした。

アマゾンで購入したキンボシ兼次の片手刈り込みバサミの梱包状態

プチプチ梱包後にがっちり固定。さらに鋏はブリスターパッケージなので、刃が痛む恐れはありませんでした。

キンボシ兼次、片手刈り込みバサミのパッケージ

ブリスター表側。庭園鋏ってかいてますが片手刈込鋏ともかいてます。太めの枝は刃元で切ってくださいよ~っと注意書き。

キンボシ兼次、片手刈り込みバサミのパッケージ裏

販売メーカーはキンボシ株式会社。キンボシといえばゴールデンスターブランドでも有名ですが、様々な園芸用品を販売している会社で知ってはいましたが、兵庫県小野市の会社だったとは。小野は播州刃物として有名なのでイメージアップ。

ちなみに小野市には僕の好きな鋏屋さん、鋏正宗で有名な吉岡刃物製作所もあります。実は今回の研ぎも、吉岡さんに出しています。

キンボシ兼次、片手刈り込みバサミ

量産品の鋏にしてはバリもほとんどなく、比較的丁寧に仕上げている印象。裏スキもあって葉ヤニも掃除も楽そう。

キンボシ兼次、片手刈り込みバサミ全長

全長はもちろん270mm、刃の長さは115mmほど。一般的な片手刈り込みのサイズといった感じで、個人的には長いほうが切る回数も少なくて、仕事が速いと思っているので、もう少し長くても良かったかも。

キンボシ兼次、片手刈り込みバサミ重量

重さは250gほど。吾妻川よりはガードもなくサイズも小さいため、持った感覚は非常に軽いといった印象。

剪定で使った感想

低価格のエントリー鋏の割に「よく切れる」と正直思いました。購入時の値段は4000円弱だったので、この値段でこの切れ味なら大満足です。

個人的にはガードがついていたならもっと・・・と思いますが、これはこれで十分だと思います。

軽くて、比較的コンパクト、よく切れてお手入も楽。初めての方にもお勧めできる鋏です。

スポンサーリンク

まとめ

片手刈り込みバサミの購入で迷われている方、初めて買う方などにはもってこいの鋏。コストパフォーマンスにも優れ、ネット通販でお手軽に購入できる所も良いところだと思います。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
庭いじり

コメント