ワークマンが平成最後の冬もやってくれるっ!

EURO(ユーロ)ウォームジャケット&EURO(ユーロ)ウォームパンツ 作業服
スポンサーリンク

ワークマンを愛してやまない植木屋のニワいじりです。

大好きな作業服屋は予想通りにユニクロ化が進み、ついにはショッピングモール展開し始めるというニュースが。(新業態ワークマンプラスとして)

その事からワーカー以外の購買が進み、今まで以上に欲しい商品が買えなくなる恐れ(ワークマン難民)がありますので、ちょくちょく実店舗にいって新商品入荷を確認して、オンラインストアでも秋冬をチェックしています。

今回は貰った2018秋冬カタログの中から個人的に気になった商品をあげてみたいと思います。

スポンサーリンク

EURO(ユーロ)ウォームジャケット&EURO(ユーロ)ウォームパンツ

2018秋冬から新登場のCORDURA® EUROシリーズ

まず一目見て感じたのが、「ハスクバーナなどのフォレストジャケットみたいやん」。

肩や肘、膝などには耐磨耗に優れたコーデュラ®ナイロンを使用し、脇や股下などストレッチ性にも配慮した作りで、パンツは裏フリースで防寒性もよさげ。

高所作業時の作業着には動きやすさや耐久性が求められるので、先に述べたHusqvarna(ハスクバーナ)やSTIHL(スチール)などの農林造園機器メーカーのモノを着用している方もいるのですが、街の植木屋だったらコレぐらいで十分かも。

お得意の限定生産のようなので、発売されたら即購入しようと思います。

スポンサーリンク

4D防風ウォームパンツ

昨年は限定生産だったような気がする4D防風ウォームパンツ

STRETCHマイクロウォームパンツは去年購入して大活躍したのですが、好みのインディゴブルーは色が濃すぎなので、2018年は4D防風ウォームパンツのインディゴブルーを狙っています。(カタログをみる限りこちらのほうが薄い感じ)

また立体裁断のため、シルエットもストントしたマイクロウォームより、FIT STYLEのコチラの方がピタっとしそうなので。(僕はタイトに履きたい派)

そのため両者を履き比べるためにも今年はコチラを購入予定です。

スポンサーリンク

AEGIS(イージス) 防寒レイン STRECH Perfect

高い防水性を売りにしているワークマンオリジナルブランド、イージス。ワーカー以外にも「あれ?ワークマンって使えるんじゃね?」と一躍知らしめることになったブランド。

そのおかげか転売までする輩まで出る始末で、実店舗でもイージスは取り置き不可だそうです。

このイージスラインの中でも、購入したいのがシンプル&スリムな防寒レイン ストレッチパーフェクトです。基本、植木屋は雨降りでは仕事しないことが多いのですが、急な雨でもサッと着れそうなぐらいの冬用の本格合羽です。

オンラインストア限定で先行抽選販売しています。

イージスオーシャン防寒スーツ/イージス透湿防水防寒スーツ(申し込み期間)

  1. 9月5日 10:00 〜 9月11日 17:00
  2. 9月18日 10:00 〜 9月25日 17:00

結果発表日

  • 2018年9月20日(メール送信)
  • 2018年10月1日(メール送信)
  • イージスオーシャン防寒スーツ/イージス透湿防水防寒スーツは、11月中旬からオンラインストアにて発売予定だそうです。

    出典:ワークマンオンラインストア

    スポンサーリンク

    まとめ

    ワークマンプラスの展開により、一般の方にもその名を知られるようになった(なるであろう)ワークマン。

    コアユーザーとすれば、街の店舗そのままショッピングモールに放り込んでくれればいいのに、と思いましたが。嫁や子どもの買い物を待っている間に、そこで足袋など明日から必要な作業用品も見る、う~ん実用的。

    裾野を広げるのはビジネスとして正しいのでしょう。しまいにはワークマンキッズなんて子供用まででてくるかもしれません。まあそうなるとワークマンの冠は必要ないか。

    そういえばCMも吉幾三さんから、若者がダンスする訳の分からん変化もしていますから、もうその自社冠自体が今後足を引っ張ってくる可能性すらありますね。

    まあ上場企業ですから株主のためにしっかり儲けていただいて、あまり変な方向に走らずに、いつまでも僕みたいなワーカーの味方であって欲しいものです。

    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    最新情報をお届けします。
    作業服
    スポンサーリンク
    スポンサーリンク
    庭いじり

    コメント