画像編集の勉強!フリーソフトGIMPを使ってみた。

ウェブ
スポンサーリンク

このブログの本来の目的、ホームページが出来るくらいの知識を身につけよう!に立ち返り、わっせこ記事書いたり中身いじったりしていますが、その工程で切っても切り離せない画像加工、編集について考えてみました。

まずそのソフトについて調べてみると有料・無料と多くの編集ソフトがあり、結果無料のGIMPにたどり着きました。

以下にその選択までをまとめてみました。

スポンサーリンク

なぜGIMPを選んだのか。

画像編集ソフトといえばPHOTOSHOPが有名ですが、実は以前使用していたこともあり第一候補だったんです。

懸念材料としては、

  • お金がかかる(買い切り版は結構高額)
  • 月額制になりランニングコストがかかる

いくら月額で安くなっても使いこなす自信も暇もなさそうなので、無料ソフトからチョイスを決定。

すべてをインストールして試すのは現実的ではないので、検索で一番人気を入れることに。

検索結果は、以下の表になります。

  Google検索 (ソフト名+使い方)
GIMP約 370,000 件
Picasa約 185,000 件
Paint.net約 102,000 件
Pixia約   84,800 件

 ※2015年4月14日調べ

YahooやBingの検索エンジンは使っていないので、Google先生一択です。

使用方法で検索してインデックスされた総ページが多いということはそれだけ支持されているのでしょう。

上記GIMP以外も魅力的で使ってみたいのですが、まだGIMPを使いこなせてない僕には、宝の持ち腐れになってしまうのでインストールはしていません。

こんな安易な方法でしたが、結果はまずまずだと思っています。

使用で行き詰ったらコチラのサイトで非常にわかりやすく説明されておりますので、どうぞご参考に(しょっちゅう見てます、私も)。

GIMPの使い方 – Synclogue Navi

ところで、この呼び名はギンプでいいんですかね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
ウェブ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
庭いじり

コメント